外科医の上坂克彦が情熱大陸で沈黙の臓器を手術!治療不可のガンが完治⁉︎


医療業界でガンの名医といわれており、今までにも数多くの患者を完治させてきた肝胆すい外科医の上坂克彦という外科医を皆さんご存知でしょうか?

治療不可能と言われていたガンを治るガンへ変えていき医療界で最も注目されている方なんです。

そんな上坂克彦さんが1月10日の情熱大陸に出演され、その仕事場に密着されるそうなんです。

今回は名医である上坂克彦さんがどんな人なのか見ていきたいと思いますね。

 

外科医の上坂克彦ってどんな人?

2016_0110

出典:www.mbs.jp

上坂克彦さんは1958年生まれの現在は57歳です。

名古屋県出身の上坂克彦さんは県内でトップクラスの名古屋大学医学部を卒業されており、卒業後はかの有名なハーバード大学にも留学されていたんだそうですよ。

さすが最先端をいくお医者さんだけありますよね。

そして国立がんセンターという日本の中でもとくに質の高い医療を扱う施設に勤め、静岡県立静岡がんセンターの肝・胆・膵外科部長に就任されるたんだそうです。

この経歴を見るだけでもどれだけすごい人かがわかるかと思います。

ちなみに上坂克彦さんは音楽が趣味という事で世界的にも有名な指揮者である小澤征爾さんの大ファンなんだそうですよ。

 

上坂克彦が研究する沈黙の臓器ってなに⁉︎

Sponsored Link


そんな上坂克彦さんが日々研究している沈黙の臓器というものがあるのですがいったいどんな臓器なんでしょうか?

沈黙の臓器というのは肝臓・胆道・すい臓の事でそういった臓器がガンにかかってしまった場合、発見する事も難しいと言われているんです。

あまりの見つからなさに発見された時には手遅れという事もあるんだそうですよ。

しかし上坂克彦さんが行ったすい臓がん切除の手術後に抗がん剤治療を行うという臨床試験では手術後の2年生存率が70%、5年生存率45%と言う今まででは考えられないような数字を叩き出したんですよ。

今までの医療を覆すような記録を出した事で業界では話題になっていたんです。

ガンといえばまだまだ死亡率が高い病気ではありますが、今後もっと発展すれば治療できる病気になっていくかもしれないですね。

 

外科医の上坂克彦が情熱大陸に出演!治療不可のガンを治す‼︎

1月10日放送の情熱大陸で今回ご紹介した外科医の上坂克彦さんが出演されるんです。

全国トップレベルの治療に密着されるという事で上坂克彦さんの仕事へのこだわりなども垣間見れるかと思います。

おそらく他の番組では見れないような風景を見る事が出来ると思うので、とても貴重ですよ。

1月10日の情熱大陸はぜひご覧くださいね。

 

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ