裏出良博が夢の扉で快眠の鍵を公開!食材で質の良い睡眠に⁉︎動画


12月27日放送の夢の扉+で長年快眠の研究をされている裏出良博さんが出演され、密着されるらしいんです。

現在、日本は不眠大国と呼ばれるほど睡眠について悩みを抱えている人が多いらしく、なんでも5人に1人にの方が悩んでいるんだとか…

確かに不眠症の方や朝が起きれない人などよく見かけますよね。

実は質の良い睡眠をとるための方法があるみたいなんですね。

今回はそんな睡眠という日本での長年の課題について研究されている裏出良博さんやその研究について見ていきたいと思いますね。

 

裏出良博ってどんな人?

 

as_20151226101908

出典:www.agingstyle.com

裏出良博さんは日本でも数少ない睡眠の研究をしている言わば睡眠のエキスパートのような方なんです。

現在は筑波大学の教授として働いている裏出良博さんは30年もの間、睡眠について研究されているそうなんですよ。

以前は大阪バイオサイエンス研究所で研究されており、睡眠の研究で成果を上げていたのですが財政悪化のため研究費が支給されず止むを得ず筑波大学に移籍されたみたいなんですね。

あまり多くの人がしない研究だけあって費用などもあまり支給されないんでかね?

人間はなぜ眠たくなるのか、より質の良い眠りを手に入れる方法など様々な視点から睡眠について研究されてしているんだそうですよ。

とても奥が深そうで果てしなそうな睡眠についての研究ですが、とても需要がある研究だと思いますので日本の代表として解明に近づいていってほしいですね。

 

質の良い睡眠にするには食材が大事⁉︎

Sponsored Link


同じ睡眠時間でも質の良い睡眠とそうでない睡眠があるって皆さんご存知でしょうか?

これも研究の結果で判明しているみたいで、実は普段食べる食材が大事なんだそうですよ。

レム睡眠やノンレム睡眠などということについては有名な話ですが、食材で質が変わるってとても意外ですよね。

例えば、脳を鎮静化させるセロトニンを形成する「トリプトファン」を摂るにはバナナや乳製品を食べると眠たくなってくるんだそうですよ。

あとチョコレートや緑茶などは神経細胞の興奮を抑える「GABAが入っているので眠りにつきやすくなるそうです。

そういった食材を摂取することによって質の良い睡眠を摂ることができるんですよ。

ぜひ一度試してみてくださいね。

 

裏出良博が夢の扉に出演!快眠のカギ⁉︎



今回ご紹介した睡眠の研究をされている裏出良博さんが12月28日放送の夢の扉+に出演されます。

裏出良博さんが30年かけて研究してきた睡眠について色々知れるような放送になっているんです。

快眠のカギとなる快眠物質や知られざるポイントなどを公開されるんだそうですよ。

この放送をみれば良い睡眠をとることができるかもしれませんよ。ぜひご覧くださいね。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ