石井勝之が開発した車椅子界のポルシェ!画像!性能や値段は?夢の扉


世界最高峰の障害者スポーツ大会であるパラリンピックで活躍される方が最近増えてきており、日本から金メダルに輝かれる人も数々おられますよね。

その人たちの体の一部といっても過言ではないのが車椅子だと思います。

日本から金メダリストを数々輩出させている背景で、より性能の高い車椅子を作ろうとしている会社社長の石井勝之さん。

石井勝之さんの会社の作る車椅子はその見た目のかっこよさと性能から車椅子界のポルシェなんて呼ばれているんですよ。

今回はそんな石井勝之さんの会社についてや車椅子の性能、値段についても見ていきたいと思います。

 

石井勝之が開発した車椅子界のポルシェがかっこいい!

IMG_1025 (2)

出典:www.j-wave.co.jp

石井勝之さんが社長を務めているオーエックスエンジニアリングという会社は主に車椅子の開発している会社なんです。

日常生活で利用する車椅子や競技用の車椅子、さらにペット用の車椅子なんかも販売していたりと製品も多数あるんです。

そして何よりこの会社で話題になっているのが競技用の車椅子で、他の車椅子とは違いとてもかっこいい見た目と性能、素材などどれも良く、業界では車椅子界のポルシェとまで言われているそうですよ!

ポルシェといえば世界的にも超有名な高級車で、とても性能が良いと評判の車ですよね。

その車いす界のポルシェの写真がこちら→車椅子界のポルシェ

その性能の良さから過去にパラリンピックに出場された選手の方も多く愛用されており、この車椅子を使って金メダルに手にした選手の方も多数いるんだそうです。

車いすテニスの国枝慎吾さんや車いす陸上競技の畑中和さんもその中の一人なんです。

これからも石井勝之さんが開発する車椅子を使って世界で活躍する選手が出てくると嬉しいですよね。

 

車椅子界のポルシェの性能や値段は?

Sponsored Link


その車椅子界のポルシェですが、とても性能が良いんですよ。

車椅子の車体にもこだわりがあり、競技で勝つことを目的とした作りになっているんです。

一度タイヤを回すとすごい進むように設計されていて他の車椅子とは全然違うみたいなんですね。

そしてこだわりとしては車体すべてが手作りされており、職人さんが1台1台心を込めて作っているんですって。そういう部分が性能につながってくるのかなとも思いますね。

そして値段ですが、大体車体が30万円くらいで販売されているそうです。

ポルシェよりは安いですが、それでも車椅子として安くはないかと思います。

でもそれだけの性能がある車体なのでそれだけのお金を出しても欲しいという方が増えているということなんですね!

 

石井勝之が夢の扉に出演!

そんなオーエックスエンジニアリングの社長である石井勝之さんが12月20日放送の夢の扉+に出演されます。

石井勝之さんがどんな人なのか?そして今制作企画をしているコスト面で他の企業が手につけない子ども向けの競技用車いすの開発を取材されているんだとか。

使う人の心に寄り添うものづくりを」ということをモットーにされている石井勝之さんの車椅子に対する心意気などが見れる放送になっているかと思いますよ。

石井勝之さんのこれからにも密着しています。

 

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ