片岡仁左衛門が人間国宝に!経歴や原点!情熱大陸で3つの演目に密着


片岡仁左衛門さんといえば、現在の歌舞伎界を代表する人気の歌舞伎俳優さんですよね。

とてもかっこよくて二枚目ということで知られており、身長も高くて女性からもとても人気なんですよ。

そんな片岡時左衛門さんですが、12月6日放送の情熱大陸に出演されることが決まっており片岡仁左衛門の仕事裏などに密着されるんだそうです。

今回は片岡仁左衛門さんのどんな人なのか経歴なども一緒に見ていきたいと思います。

 

片岡仁左衛門ってどんな人?

mig

出典:matome.naver.jp

1944年生まれの現在71歳。

本名は片岡孝夫さんという名前で、片岡仁左衛門としては15代目となるそうなんです。

とてもかっこよくて、「声よし、顔よし、姿よし」の三拍子が揃っているといわれていて女性にもとても人気なんですよ。

小さい頃から歌舞伎をしており5歳の頃に初舞台を経験されているんだそうです。

たった5歳で舞台の上で芸を披露するってとてもすごいことですよね。

小さい頃は子供ながらに公園で学校にも行けず、嫌やなと思っていたそうなんですよ。

普通それくらいの年齢だったら学校に行って友達と遊んだりすることが楽しみですよね。

その後もたくさんの公演に出演され、とても人気が高くなり当時は片岡仁左衛門さんのファンクラブまでできたそうですよ。笑

歌舞伎でファンクラブってよっぽどかっこよかったんでしょうね。

現在は71歳になられましたがその人気や色気は健在で今でも多くのファンに指示されているんです。

 

片岡仁左衛門が人間国宝に!

kataoka-san

出典:matome.naver.jp

そんな片岡仁左衛門さんですが、実は2015年の秋に人間国宝に選ばれたそうなんですよ。

人間国宝とは重要無形文化財の保持者ということでその人自身が国宝として認められたという証拠なんですね。

なかなか人間国宝として認められる人も少なく今回片岡仁左衛門さんが認定されたということですごい話題になっていました。

現在の歌舞伎界を担う存在である片岡仁左衛門さんは、人間国宝の認定を受け責任は重大とコメントしていました。

それほど価値があってそして責任も重大ということですよね。

これからもずっと元気で活躍してほしいですね。

 

片岡仁左衛門が情熱大陸出演!3つの演目に密着!

Sponsored Link


片岡仁左衛門さんが12月6日放送の情熱大陸に出演されます。

今回の情熱大陸では片岡仁左衛門さんの徹底したこだわりや細部にまで手を抜かない姿など、舞台の裏側を密着されるそうです。

そして9月〜12月までの3ヶ月間で東京と京都で行われた3つの演目を作り出す過程を徹底取材されているそうですよ。

おそらくとても貴重な放送になるかと思いますので、録画の準備をしてご覧くださいね。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ