手塚とおるの叔父は手塚治虫⁉︎半沢直樹での演技!アウトデラックス


手塚とおるさんといえば、名脇役として様々な作品に出演されており脇役でありながら一度見ると忘れられないような演技をされるベテラン俳優さんですよね。

その中でもドラマ半沢直樹での中里役はとても印象的だったんです。

そんな手塚とおるさんですが、実は叔父が伝説の漫画家である手塚治虫さんなのはないかと噂されているんです。

うわさの真相や手塚とおるさんの経歴などについて見ていきましょう。

 

手塚とおるってどんな人?

tedukatooru

出典:laughy.jp

手塚とおるさんは2015年の現在で53歳のベテラン俳優さんです。

舞台やドラマなどかあず数々の作品に参加されていて、とても演技力の高いことでも知られているんです。

出演されている作品のほとんどが脇役で、手塚とおるさん自身も脇役でどう演技をするのかということをずっと考えられてきたということらしいんですよ。

2015年1月に放送されたドラマ太鼓持ちの達人〜正しい××のほめ方〜で芸歴32年の中で初主演を務め、オファーが来た時はドッキリかと思ったとコメントしていました。

32年間脇役しかしていないって、それだけ脇役の演技が評価されている証拠ですよね。

その他にもドラマトリックや映画日本沈没などの話題作にも脇役として出演されているんです。

そしてバラエティ番組などにも出演することもあり12月3日放送のアウトデラックスにも出演されるんだそうですよ。

ぜひご覧くださいね。

 

手塚とおるの叔父は手塚治虫⁉︎

default_10f3d36a0b61cf9ed172123c685eaaa2

出典:laughy.jp

ネット上では手塚とおるさんの叔父があの天才漫画家の手塚治虫さんではないかと噂になっているんです。

確かに苗字が同じですし、そう言われてみると鼻のあたりなどが似ている気もしてきますよね。

果たして真相はどうなのでしょうか?

調べてみたのですが、実際のところは全く無関係なようです。

というのも手塚治虫さんの実の娘である手塚ルミ子さんがツイッタ上で血縁関係はないとツイートしていたそうなんです。

なのでこの噂に関してはデマ情報のようですね。

 

手塚とおるの半沢直樹での演技がすごい!

Sponsored Link


手塚とおるさんといえば、2013年に放送され倍返しだ!が流行語大賞にものなったドラマ半沢直樹に出演されたことでも話題になっていましたよね。

半沢直樹の中では古里という悪役を演じていたのですが、すごい憎たらしい役を演じていたんですよ。

おそらく半沢直樹で手塚とおるさんを知ったという方もいるではないでしょうか?

その半沢直樹での手塚とおるさんの演技がこちら→半沢直樹での手塚とおる

とても憎たらしく小物感がたっぷりですよね。

これからもたくさんの作品に出演して名演技を見せてほしいですよね。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ