チェッカーズ鶴久政治がしくじり先生に出演!現在や過去の印税は?


チェッカーズといえば、1980年代に1990年代にかけてとても人気のあったロックバンドですよね。

ギザギザハートの子守唄や涙のリクエストなどとても有名な曲が多いですよね。

そんなチェッカーズのサイドボーカルを務めていた鶴久政治さんが11月30日放送のしくじり先生3時間スペシャルに先生役として出演されます。

藤井フミヤさんがメインボーカルとして有名なチェッカーズですが、今回はサイドボーカルの鶴久政治さんについてや当時の給料なども見ていきましょう!

 

元チェッカーズ鶴久政治ってどんな人?現在は?

41bf4f562951e2c7c2a859edf18428b2_24836

出典:girlschannel.net

チェッカーズは1983年に結成されてからロックバンドでありながらアイドルという位置付けでとても人気があり女性ファンがとても多かったんです。

メインボーカルの藤井フミヤさんは現在でも音楽活動をされていますよね。

サイドボーカルとしてファルセットを担当していた鶴久政治さんですが、実はサイドボーカルだけではなく作曲も担当されていたんだそうです。

人気曲であるWANDERミセスマーメイドなども作曲されたそうですよ。

当時はとても人気があり、鶴久政治さんの実家が青果商をしているのですがファンが実家に殺到して大変だったそうです。

そんな鶴久政治さんですが、現在は音楽活動というよりもタレントとしてテレビなどに出演されているということです。

また機会があれば鶴久政治さんの作曲した曲なども聞いてみたいですね。

 

鶴久政治の過去の給料や印税は?

22db47ae924e9ef6b618757042f0062b_14768

出典:girlschannel.net

チェッカーズがとても人気だった頃、やはり給料がすごかったらしいんですよ。

鶴久政治さんは作曲もされていたので、印税も入ってきていたんだとか。

実際のところはどれくらい給料があったのか気になりますよね!

調べてみたところ、現在も印税が入ってきておりなんでも毎年高級車を買えるくらいの額が入ってきているんだそうです。

カラオケで歌われたりすると印税が入ってくるそうですよ。

20年も前のバンドなのに毎年高級車が買えるくらいってすごいですよね!

そして当時の給料は数千万円はあったのではないかといわれているんです。

さすが人気バンドチェッカーズですね!

 

鶴久政治がしくじり先生に出演!

Sponsored Link


そんな元チェッカーズの鶴久政治さんが11月30日放送のしくじり先生3時間スペシャルに先生役として出演されます。

今回のしくじり先生では楽なポジションにいたら空気みたいな存在になっちゃった先生として、藤井フミヤさんに完全に隠れていて楽なポジションにいたことを反省されるみたいです。

確かにチェッカーズはメインボーカルの藤井フミヤさんがすごく目立っていましたもんね。

そのことを反省した鶴久政治さんが環境に甘えず自己主張する大切さを教えてくれるそうですよ。

参考になるかと思いますのでぜひご覧くださいね。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ