Superflyの黒の雫の歌詞の意味は?無痛主題歌でPV動画も!Mステ


Superfly(スーパーフライ)さんといえば、幅広い世代に人気がありテレビなどにも出演されている大活躍中のシンガーソングライターですよね。

最近の歌手の中でも歌唱力がずば抜けて高く、音楽業界の中でも一目置かれる存在なんです。

そんなSuperflyさんですが、2015年12月2日に通算20枚目となるシングル曲黒い雫 & Coupling Songs: ‘Side B’をリリースされることが決まっているんですよ。

今回は新曲黒の雫の歌詞の意味やPV動画などについて見ていきましょう。

 

Superflyの黒の雫の歌詞の意味は?

original

出典:omp-s.com

水曜ドラマの無痛〜診える眼〜の主題歌として書き下ろされたSuperflyさんの新曲黒の雫が12月2日に発売となるんです。

力強いロックチューンでとてもかっこいいんですよ。

そして曲もかっこいいんですが、その歌詞もとてもいいんです。

新曲黒の雫の作詞作曲はボーカルである越智志帆さんが担当されているんですって。

さっそく気になる歌詞をさっそく見ていきましょう

黒い雫の歌詞がこちら→黒い雫の歌詞

越智志帆さんが書く歌詞はいつも深くてかっこいいですよね。

なんでも越智志帆さんが無痛の原作小説を読み、インスピレーションを受けて書いた作品なんだそうですよ。

原作を読み覚えた印象が「一滴の黒」だったそうなんです。

そこから「“毒”“闇”といったネガティブな言葉をそのまま受け取るのではなく、自分の中にあるネガティブな要素を肯定してからこそ、美しいものが見えてくる……」と考え今回の黒い雫ができあがっただとか!

とても考えながら書いた歌詞らしく、すごい独特な雰囲気をただよわせているような歌詞ですよね。

 

Superflyの黒の雫PV動画!

superfly09

出典:tiffoo.com

そんな黒い雫ですが、歌詞はわかったけどどんな曲なんか気になるかと思います。

曲調もとてもSuperflyさんっぽくてかっこいいんですよ。

PV動画がありましたので貼っておきますね。



ロックチューンですごいかっこよくないですか?

黒い雫は人間のネガティブなところを表現されているということもあり、どことなくあやしい雰囲気ですよね。

Superflyさんですが、年末には紅白歌合戦に出演されることも決まっているのでもしかしたら紅白で黒い雫が聞けるかもしれないですね。

 

Mステ出演で黒の雫を生演奏!

Sponsored Link


11月27日放送のミュージックステーションにSuperflyさんが出演されます。

今回取り上げた黒い雫を生演奏されるということで、Superflyさんの生演奏やパフォーマンスが見れるので楽しみですよね。

他にも近藤正彦さんや星野源さんなど豪華な出演者が出てくるので見応えのある放送になっているかと思いますよ。

ぜひチェックしてみてくださね。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ