ALE岡島礼奈の人工流れ星プロジェクトがすごい!値段や動画!夢の扉


11月22日放送の夢の扉+で世界初の試みである夜空を彩る人工流れ星プロジェクトが特集されるようです。

その人工流れ星プロジェクトを行っているのが株式会社ALEのCEOでもある岡島礼奈さんです。

流れ星がいつでも見る事が出来るようになるというのはとても素敵な話ですよね。

今回はそんな流れ星プロジェクトがどんな内容なのか、そして気になる値段や動画なども見ていきたいと思います。

 

ALE岡島礼奈の人工流れ星プロジェクトがすごい!

ryuuseilarge-1

出典:feature.cozre.jp

そもそも流れ星をどうやって人工的に作る事ができるのか気になりますよね。

何でも流れ星のもとを詰め込んだ人工衛星を宇宙に送り、宇宙からその流れ星のもととなる物を発射させる事で、流れ星のもとが発光し地球から見ても光って見えるんだそうですよ。

大規模過ぎてあまりイメージしずらいですよね。

その人工流れ星プロジェクトの開発をしているのが株式会社ALEの社長である岡島礼奈さんという方なんです。

岡島伶奈さんは東京大学理学部天文学科を卒業されており、在学している時から宇宙の事にとても興味があったみたいですね。

もしこの人工流れ星プロジェクトが完成した場合、好きな時に流れ星を流す事が出来るので記念の日やプロポーズの際に演出として流すのもとても感動的ですよね。

 

人工流れ星の値段は?動画も!

Sponsored Link


その人工流れ星プロジェクトですが、実際のところどんな感じの流れ星が流れるのでしょうか?

人工なので一般的な流れ星とは少し違ったりしているんでしょうか?

こういった疑問点が出てくるかと思いますので、人工流れ星の動画を調べてみました。

実際の流れている動画はなかったのですが、イメージ動画があったので貼っておきますね。



本物の人工流れ星動画ではないので、あまり詳しくはわからないですね。

でも実際の流れ星も隕石が落ちて燃えている物を流れ星として見ているという事で、おそらく地球からの見え方も同じなんだと思いますよ。

そういった所もこれから人工流れ星プロジェクトが進んできたら実際の流れ星の動画なども出回るかと思いますので随時更新していきたいと思います。

そして気になるお値段ですが、値段についても開発段階ですので詳しくは決まっていないのですが、コスト的に1回で100万円かかるのではと言われています。

これからどんどん安くなっていくかもしれないですが、どちらにしてもそれくらいはかかるという事なんですね。

 

人工流れ星を夢の扉で特集!

そんな人工流れ星が11月22日放送の夢の扉+で特集されます。

人工流れ星の仕組みやその開発の裏側などに密着されるそうですよ。

もしかしたら実際の人工流れ星の映像も公開されるかもしれないですね。

貴重な放送になるかと思いますのでお時間ありましたらぜひご覧くださいね。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ