土屋アンナが反訴で裁判!その結果は?名誉毀損で訴えた理由は?


土屋アンナさんといえば、言わずと知れた女優さんでありファッションモデル、歌手としても活躍されているマルチなタレントさんですよね。

そんな土屋アンナさんが実は現在裁判沙汰になっていたっているとニュースなどで流れているんですよ。

その裁判の相手やどういった経緯でそうなったのか気になりますよね。

そして結果はどうなったのでしょうか?

今回は今話題になっている土屋アンナさんの裁判沙汰について見ていきましょう。

 

土屋アンナが裁判沙汰⁉︎その経緯とは?

ダウンロード

出典:matome.naver.jp

最近ニュースなどでも土屋アンナさんが裁判沙汰になっていると報道がよく流れていますよね。

実際のところどういった経緯で裁判にまでなったのでしょうか?

そのきっかけとなったのは2013年に公演される予定であった誓い〜奇跡のシンガー〜」という舞台が発端担っているようです。

何でも誓い〜奇跡のシンガー〜が舞台化される事になり、その原作者である濱田朝美さんの元に舞台化の許可を取っていなかったらしいんです。

その事に嫌気が差した土屋アンナさんが舞台の練習などに出席しなくなり、監督の甲斐智陽さんがまず土屋アンナさんに訴訟を起こしたという事があったみたいです。

その一件がきっかけで土屋アンナさんと監督の甲斐智陽の間に亀裂が入ったみたいですね。

 

土屋アンナが名誉毀損で反訴した理由は?

ttl_ph

出典:matome.naver.jp

そしてその事件のあとの事になるのですが、監督の甲斐智陽さんが土屋アンナさんを侮辱するようなANNAという楽曲を動画投稿サイトに投稿したということで、今回の裁判がまた起こったようです。

土屋アンナさん側は名誉毀損という事で甲斐智陽側を全面に訴えているそうですよ。

何でもそのANNAという曲は土屋アンナさんを批判するような歌詞で「ANNAはどうしようもない女」「すっぴんはしわだらけ」などという言葉が入っているんだとか…。

甲斐智陽は土屋アンナさんとは全く関係がないと主張しており、もし土屋アンナさんを批判しているのであればカタカナ表記にする!この曲は英語だから関係ないといっているそうなんです。

そういう問題ではないかと思いますが…。

今回の裁判では土屋アンナさんもかなりお怒りのようで直接裁判所に出向く事もありえますよね。

 

土屋アンナの裁判の結果は?

Sponsored Link


気になるその裁判の結果ですが、まだ判決は出ていないようです。

実はこの裁判で土屋アンナさんが裁判所にて甲斐智陽と直接対決されたそうなんですよ。

裁判については問題なく終わるように思えたのですが、閉廷直前に土屋アンナさんと甲斐智陽さんが直接口論になったらしいんです。

土屋アンナさんは「私は(歌詞のように)“男あさり”も“薬物”もしていない。家族もいるし、ファンもいる…。悲しいし残念」と語っており、涙を流しながら訴えていたのだとか。

この裁判の判決は2016年の1月25日に言い渡されるとの事なので今後の進展にも要注目です。

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ