庭園デザイナー石原和幸のチェルシーショー作品がすごい!夢の扉


イギリスのエリザベス女王に緑の魔術師と言わせるほどの実力と才能があり今業界で最も注目されている庭園デザイナーの石原和幸さん。

その手にかかれば、どんな庭でも芸術作品に変わってしまうと言われている程なんだとか!

そんな石原和幸さんが世界一権威のある庭と花のコンテスト「チェルシー・フラワーショー」に出品された作品がすごいと話題になっているんです。

その話題作品や石原和幸さんがどんな人なのか今回調べてみました。

 

庭園デザイナー石原和幸ってどんな人?

img_19_01

出典:svenson.co.jp

石原和幸さんは1958 年生まれの長崎県出身です。

学生時代は全く花などには触れておらず、当時はモトクロスというバイクのレーサーになりたかったみたいです。

以前から花屋は儲かると周りから言われていてその言葉が頭に残っていて興味半分で生け花の本流「池坊」に入門されたんだとか。

そこで見た作品に感動し、この道で食っていく!と決意されたそうなんです。

池坊に入門されたて、作品を生で見た事が石原和幸さんの中ですごい衝撃だったんでしょうね。

その後は独立され「花風」という店を始められるのですが、災害でトラックや花畑が全て浸水してしまったそうです。

そこで諦めなかった石原和幸さんは今まで以上に努力し、今ではこうして超有名な庭園デザイナーへと成長されたそうですよ。

やっぱり諦めずに正しい方法で努力をしていたら、きっと成功する時がくるんですね。

 

石原和幸のチェルシーフラワーショー作品がすごい!

Sponsored Link


そんな石原和幸さんは世界一有名とされている庭と花のコンテストチェルシーフラワーコンテストに過去何度か出場されていてその作品がすごいと話題になっているんです。

石原和幸さん自身このチェルシーフラワーコンテストを見て、感銘を受けたと語っていてまさにこのコンテストに出ている作品はどれも次元の違う作品ばかりなんですよ!

早速ですが、石原和幸さんのコンテスト出品作品を見ていきましょう!

まず2012年の石原和幸さんの作品がこちら→2012年作品

写真だとあまり伝わりにくいですが、まさに芸術作品ですよね。

これを作り上げるってすごくないですか⁉︎個人的には結構感動してます。笑

そして2015年の作品がこちら→2015年作品

こちらは桃源郷というタイトルの作品で、この作品で見事一位に輝いたんだそうです!

もうすごいの一言しか出てこないですが、実際に見た方が感動はますかと思いますので是非機会があれば直接見に行かれてはいかがでしょうか?

 

石原和幸が夢の扉に出演!

石原和幸さんが11月9日放送の夢の扉+に出演される事が決まっています。

今回の放送では石原和幸さんの仕事の様子や今日取り上げたチェルシーフラワーコンテストの作品を映像としてみる事が出来るのでとても見て損はないかと思います。

テレビに出演れる事は滅多にない石原和幸さんだけに貴重な放送になるかと思いますよ。

ぜひ11月9日の18時半から放送の夢の扉+ぜひご覧くださいね!

 

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ