木下ほうかは吉本新喜劇に出演していた?脇役でブレイク!演技は?


ドラマ「昼顔」の滝川役の演技で話題になっている、ベテランで名脇役の木下ほうかさん。

バラエティ番組などにも出演されており、「痛快TV スカッとジャパン」ではイヤミ課長シリーズのイヤミ課長を演じられ、ムカつく演技ではピカイチと言っても良いのではないでしょうか?

そんな木下ほうかさんですが、昔にあの吉本新喜劇に出演されていたことがあったみたいです。

今回は木下ほうかさんの過去と、現在まで出演作での演技などに迫っていきたいと思います。

 

木下ほうかは吉本新喜劇に出演していた?

木下ほうか,吉本新喜劇,出演,脇役,ブレイク,演技

(出典:NAVERまとめ)

木下ほうかさんは1964年1月24日生まれの大阪府出身です。

大阪芸術大学を卒業されており、その後はなんとお笑いの吉本工業に入社されます。

噂ではお笑い養成学校のNSCで新喜劇の辻本茂雄さんと同期だったみたいです。
5期生ということで一つ上の先輩に今田耕司さんや板尾創路さんがいらっしゃった様です。

NSCを卒業後、そのまま吉本新喜劇に所属されたのですがあまり目立たず3年ほどで退団されます。

その後、映画監督の井筒和幸監督を頼って上京され、名脇役として様々な作品に出演され人気になります。

結果的に吉本新喜劇を辞めて映画の世界入って良かったという事です。

でも一度木下ほうかさんが吉本新喜劇でズッコケている所を見てみたかったですね!

 

木下ほうかが名脇役として大ブレイク!その演技力は?

Sponsored Link


吉本新喜劇を退団され、その後上京した木下ほうかさんですが、それからたくさんの作品に出演されています。

そこで演技を学びながら活動をされていくのですが、今ではベテラン俳優の風格を醸し出していますよね!

最近出演した番組で話題になったのが、ドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」です。

主役ではないのですが、どの映画もとても存在感があり、一度見ると忘れられない様なそんな演技をされています。

脇役って言うのは目立ちすぎず且つ、その人がいなければ作品が成り立たないと言うとても大事なポジションで、その脇役で有名になれるという事は本当にすごい事だと思います。

木下ほうかさんは他にも様々な作品で脇役として出演されていますので、また見てみてください!

そんな木下ほうかさんが10月9日放送のバラエティ番組「沸騰ワード10」にゲストとして出演されます。

今回は「秋の旅行業界」と「最新アート業界」と言う業界について詳しく取材されているみたいです。
他のゲストに新垣結衣さんや中川大志さんなども出演されており、見ごたえのある放送になっているかと思います。

ぜひチェックしてみてください!

Sponsored Link
サブコンテンツ

このページの先頭へ